REPORT NO.2

[ 株式会社トワード様 / R&R事業 ]

R&R事業とはリバースロジスティクス&リサイクルの略称で、「物流」と「農業」それぞれ異なるユニットを融合させた事業です。自らの物流網を活かし、お客様の店舗から排出される食品残渣や廃油を専用の容器で回収し、食品残渣は農作物の堆肥として、廃油はボイラー燃料としてそれぞれ有効活用できるリサイクルループを構築しています。また、㈱トワードでは回収した食品残渣を堆肥を使用して農作物を栽培し、収穫した農作物は食品残渣を回収したお客様に販売することで3R(Reduce:抑制、Reuse:再利用、Recycle:再生)推進のサポートにも取り組んでいます。㈱トワードの「R&R事業」は、食品リサイクル法に基づく再生利用事業計画(リサイクルループ)として、平成24年3月に北部九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分各県)で初めて国(農林水産省、厚生労働省、環境省)から認定されました。   

 

株式会社トワード 

https://www.towardls.co.jp   

 

環境ソリューション<R&R事業> 

https://www.towardls.co.jp/service/environment/r_r.html

 


本クラブはSDGs「11:住み続けられるまちづくりを」「15:陸の豊かさも守ろう」の観点より、社会人サッカーチームを通して資源の有効活用する植物性たい肥の「永遠土(とわーど)」を発信していきます。スポーツを楽しむためにもっとも重要なのは食べ物であることから、おいしい食材を生み出すための「土」へのこだわりを伝えていきます。

ACTION

本クラブで使用しているアップウエアの背部に企業ロゴと事業名を載せ、スポーツ施設を利用している方に周知しています。